読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く女子の写真講座PHOTOコト.キャリア

転職キャリアに効く!働く女性の写真術&カメラのブログ

これぞ一眼レフ!なボケを活かした簡単おしゃれ写真の撮り方

今日もおつかれさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

今回は、これぞ一眼レフ!な

ボケを活かした写真

撮り方についてまとめていきます。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170521072748p:plain

 

背景をぼかした写真は

絞りというF値の数字を変えることで

だれでも簡単に撮れるようになるんです。

 

主役にぱっと目がいくようになり

写真の印象を変えるのにも効果的です。

 

絞りは・・・

     開ける         ⇔    絞る

     F1.8          ⇔    F16

    明るい            ⇔        暗い

背景が良くボケる ⇔ 背景までくっきり

  f:id:kubosayoPHOTO:20170521073016p:plain            f:id:kubosayoPHOTO:20170521073007p:plain

 

 まずはこれさえ頭に入ればOKです(´・ω・`)♪

 

 

カメラの設定は絞り優先モード(A、AE)

撮っていきましょう。

f:id:kubosayoPHOTO:20170521072659p:plain

 

 

背景をぼかす3ステップはこれ!

 

1.F値の数字を小さくする

2.ズームレンズなら望遠側にズームする

   (ズームしないレンズならそのままでOK)

3.被写体と背景を離す

 

 

パシャリ。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170521073442j:plain

 

 

背景だけでなく

前をぼかすことで

もっと雰囲気のある写真も撮れますよ。

 

お花を使って

前ボケの写真を撮る場合~

 

先ほどの3ステップで

F値を小さい数字に設定したら

ピントを被写体に合わせます。

 

レンズのすぐ前の位置に

前ボケ用の花を持ってきて・・・

パシャリ。

f:id:kubosayoPHOTO:20170521081719j:plain

 

背景ボケと前ボケのある写真が撮れました。

 

主役の被写体を印象づけるのに効果的ですね。

 

前ボケのお花の位置は

近づけたり離したりすることで

写り方が変わるので

いろいろ試してベストな位置関係を

探すといいですね(^^)

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170521082634j:plain

右手前のティーカップも前ボケ。

 

以前の私は

カメラの仕組みがよくわからずに

プログラムオート(P)で撮影していました。

 

Pオートは失敗がなく、

雰囲気のある写真も撮れるからです。

 

でも毎回確実には

撮りたいような写真にならなかったんですね。

自分でコントロールができない。。。

 

絞り優先オート(A,Av)にしてからは

だんだんとコントロールが出来るようになり

シャッタースピードISO感度(いそかんど)の

関係もわかるようになってきました。

 

はじめから気合を入れて

全部覚えようとすると わからなくなる(-"-)

 

まずは絞り(F値)だけを考える

イメージした写真が撮りやすくなるので

おすすめです(・ω・)/

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます♪

 

やっとこさ、村にたどり着きました↓

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ にほんブログ村 写真ブログへ

ぽちっと押して他の皆さんにもシェアしていただければ嬉しいです(´・ω・`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ただいま、メールでお送りする

無料の写真講座を準備しています。

 

初心者さんにわかりやすく、

自分好みの写真になる楽しみを

実感してもらえる内容にしていますので

下記フォームよりご登録くださいませ(・ω・)

 

 働く女性のための写真講座をメールでお届け♪

 

 ここまで読んでいただきありがとうございます♪

 

自分らしい仕事で

イキイキ働きたい女性の

ビジネス写真ブランディングを

 

PHOTOコト.キャリアでは

どんな写真を使って魅せていくかを

一緒に考える写真撮影を行っています。

PHOTOコト.キャリアで撮影すると・・・

 

ブログやホームページ作りに必要な写真がそろう

・写真を活かしたヘッダーでお客さまを呼びこめる

・ナチュラルきれいなプロフィール写真で魅力アップ
・届けたいお客さまに伝わるWEBサイトに変わる
・写真をSNSに投稿できるので宣伝にも効果的

 

詳細は下記HPから

撮影プラン - kubosayophoto ページ!

 

ご相談・お問合せはこちらへどうぞ

問い合わせ - PHOTOコト.キャリア

靴選びの真実を知り、写真ブログをはじめた初心に返る。

今日もおつかれさまです。

謎のタイトルから始まりました

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

日々、仕事、子育て、家事とで忙しくしていたり

まわりのいろんな声に影響されると

当初の目的を忘れてしまいがち。

 

興味のあることも次々出てくるし

情報も次々入ってくるし

勇気を出してスタートした時の

大事な想いを見失いがちです。

 

この写真講座ブログをはじめたのは

こんな想いから。

 

わたしと同じように

本当にこの道でいいのかしら?

悩みながら働いている女性

自分らしい幸せな人生を歩んでいくのを応援したい。

 

写真、カメラ、画像、企画開発、

そしてお仕事のコトについて

今まで経験してきたことをシェアしていく!

という想いからです。

f:id:kubosayoPHOTO:20170519175639j:plain

 

自分の仕事が誰かの役に立つ。

喜んでもらえる。

こうなれたら最高に幸せです。

 

会社員でいると組織の方針や

利益が優先されてしまい、

自分1人の想いで動くのは難しいですよねぇ。

 

この初心に返ったのは

フットケアセラピーのカウンセリング帰り道。

セラピストさんと話していて

ふと発した一言がきっかけでした。

 

「当たり前だと思ってることでも

全然知らない事ってたくさんあるんですねー。」

 

実はわたくし長年、で靴難民して!

自分合う靴に出会えない。

どれが合うのかわからない。

 

ハイヒールじゃなくても膝・腰・足を痛める。

おでかけすれば一人激疲れる( ゚Д゚)

でも見た目は気にするし、おばちゃんぽい靴はイヤ。

もう何履いたら良いのかわからない。。。

買っては失敗するの繰り返し。

 

そう、それが靴難民!!

本当に悩んでいたんです。。。

f:id:kubosayoPHOTO:20170519180008j:plain

 

そんな悩めるわたくしが、縁あって

足・靴・歩行の専門家さんと出会います。

カウンセリングを受けて

生まれて初めて知った靴選びの驚愕の真実!

 

間違った靴を長年履いてきたことによる

健康悪循環ループがすごかった自分。苦笑

 

何十年も生きてきて、全く知らなかった

正しい靴の選び方と履き方を知ったわけですね。

 

セラピストさんが教えてくれた靴選びの常識

靴に縁のなかった私には全てが初耳な内容でした。

 

反対にカメラマン、フォトグラファー、

写真愛好家の方の間では

あたり前すぎるでしょ!!ってことでも

カメラを今ままで使わなかった人には

当たり前じゃないんですよね。

 

その中にいると忘れてしまいがちな事です。

 

だから当たり前と思ってることでも

どんどんシェアしていけば

それが役に立って助かる人もいるんですね。

 

ぶれそうになってきたら、この初心に返るべし。

と思ったのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

 

5/21(日)にフットケアサロンさんのプレオープンイベントがありますよ♪

靴難民、足でお困りの方は本当におすすめです!

専門家さんって頼りになりますね(´;ω;`)感激・・・

Facebook  facebook.com/ikeda.atsuko.5

ameblo.jp

ただいま、メールでお送りする

無料の写真講座を準備しています。

 

初心者さんにわかりやすく、

自分好みの写真になる楽しみを

実感してもらえる内容にしていますので

下記フォームよりご登録くださいませ(・ω・)

 

 働く女性のための写真講座をメールでお届け♪

 

 ここまで読んでいただきありがとうございます♪

 

自分らしい仕事で

イキイキ働きたい女性の

ビジネス写真ブランディングを

 

PHOTOコト.キャリアでは

どんな写真を使って魅せていくかを

一緒に考える写真撮影を行っています。

PHOTOコト.キャリアで撮影すると・・・

 

ブログやホームページ作りに必要な写真がそろう

・写真を活かしたヘッダーでお客さまを呼びこめる

・ナチュラルきれいなプロフィール写真で魅力アップ
・届けたいお客さまに伝わるWEBサイトに変わる
・写真をSNSに投稿できるので宣伝にも効果的

 

詳細は下記HPから

撮影プラン - kubosayophoto ページ!

 

ご相談・お問合せはこちらへどうぞ

問い合わせ - PHOTOコト.キャリア

 

カメラの使いこなしで写真力アップ♪ 夏に似合う涼しげな 青い写真の撮り方

今日もおつかれさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

今回は

これからの夏の時期にぴったり

青系写真の撮り方です。

一眼レフカメラの設定を

見ながら解説していきますよ(^^)

 

普段はあまり使わないであろう設定

ご紹介していきますので

ぜひ試してみてくださいね。

 

<青い写真のポイントは2つ>

 1.簡単にできるカメラの設定

2.色温度を使えば自分好みの青さが作れる♪

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170517090909j:plain

 

 

1.簡単にできる青系写真のカメラ設定

 

ホワイトバランスの設定を変えると

すぐに簡単に青い写真を撮ることができます(´・ω・`)♪

 

ホワイトバランスを「電球(白熱電球)」にする。

f:id:kubosayoPHOTO:20170517091445p:plain

 

これはご存知の方も多いと思いますが、

パパッとこんな風に変わるよってのを

下の写真を見ながらチェックしていきましょう。

 

下の写真は夕方に差しかかる時間帯に

自然光だけで撮影しています。

 

ちなみにホワイトバランスを

AUTOにして撮ったものはこちら↓↓↓

 

すっきりした透明感がありますね。

これもいい感じです(*´ω`*)

f:id:kubosayoPHOTO:20170517092458p:plain  

ホワイトバランスAUTO

 

 

晴天と電球で撮るとこうなります。

     ↓ ↓ ↓

f:id:kubosayoPHOTO:20170517091649p:plain  

ホワイトバランス晴天(自然な色味) 

  

f:id:kubosayoPHOTO:20170517091701p:plain

ホワイトバランス電球(青い写真)

 

 

オレンジ系のお花を撮っているので

電球だとちょっと青すぎる印象ですね。。。

 

 

電球モードみたいな濃い青だと

青すぎて不自然で使いみちなくね・・・・?

 

と思ったそこのあなた!!

 

この青み

自分好みにコントロールできるのが

ポイント2の色温度なのです!!

(`・ω・´)

 

 

2.色温度を変えてみる

 

Nikonだとホワイトバランス画面の下にいくと

色温度とマニュアルの画面が出てきます。

 

メニュー

→ホワイトバランス

→色温度設定

f:id:kubosayoPHOTO:20170517093722p:plain

 

ここで色温度の数字を変えられます(^^)

 

ここでは3700Kにしてみます。

f:id:kubosayoPHOTO:20170517093828p:plain

 

 

比べるとこうなります。 

   ↓ ↓ ↓

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170517105120p:plain

ホワイトバランス晴天(自然な色味) 

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170517092928p:plain

色温度3700Kで撮影

(少し青みのある写真)

     

同じ色温度でも

撮影する環境によって

写真の色味は変わってきます(^^)

 

自分で調整していくことで

見たままの風景ではない

幻想的な絵づくりもできるんですね♪

 

風景だとこんなのが撮れますよ。

f:id:kubosayoPHOTO:20170517102632p:plain

色温度5500K

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170517100656p:plain

 4000Kだと青みが増す

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170517100705p:plain

3200Kにするとさらに青く

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170517100714p:plain

2900Kにして露出補正ー0.5EV

 

 

わたしは水族館好きなので

クラゲやイルカの撮影などは

青みが強調されるように撮ったりもします。

 

自分好みになると楽しくなりますので

ぜひ試してみてくださいね(´・ω・)♪

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

 

 働く女性のための写真講座をメールでお届け♪

 

自分らしい仕事で

イキイキと働きたい女性に役立つ

写真講座を無料でお届けしていきます。

ご登録は登録フォームよりお願いします。

 

 

自分らしい仕事で

イキイキ働きたい女性の

ビジネス写真ブランディングを

 

PHOTOコト.キャリアでは

どんな写真を使って魅せていくかを

一緒に考える写真撮影を行っています。

 

PHOTOコト.キャリアで撮影すると・・・

 

ブログやホームページ作りに必要な写真がそろう

・写真を活かしたヘッダーでお客さまを呼びこめる

・ナチュラルきれいなプロフィール写真で魅力アップ
・届けたいお客さまに伝わるWEBサイトに変わる
・写真をSNSに投稿できるので宣伝にも効果的

 

撮影プランの詳細は下記HPよりご覧いただけます。

撮影プラン - kubosayophoto ページ!

 

 

サロンオープン前からできる!集客効果アップの写真の撮り方~サービス・施術編~

今日もおつかれさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

やりたいお仕事、

ビジネスのアイデアはあっても

実現までに必要なことがたくさんあって

なかなか形にならない・・・

と思うことありませんか?

 

こんなお仕事はじめますよ~やってますよ~

と発信したいけど

発信できる材料がない!

 

でも認知してもらうには

宣伝していくのは大事ですよね。

 

お店を開店します!となると

施工して、インテリアも設備もバッチリ揃えて・・・

と、側を整えてからじゃないと進められません。

これだと初期投資もかなりの額がかかります(;´・ω・)

 

今回は

オープン前からできる

魅力的に発信できる写真の撮り方について

ポイントをお伝えしていきますよ~。

 

 

 

写真は先日撮影を担当させていただいた

AYAレディース鍼灸さんより♪

 

Aya先生は鍼灸師とエステティシャンのお仕事で

多くの女性の美容と体質改善カウンセリングを

されてきた実績をもつ実力派!

 

効果を実感しているお客さまの様子も

間近で見させていただきました!

プロのお仕事かっこいいです(^^)

 

アンチエイジングや美容法など女子必見の

Aya先生のブログ

AYAレディース鍼灸 東洋美容のススメ~感動の体質改善!!

 

 

 

それでは写真の撮り方ポイントです!

 

1.施術シーンの写真を撮る

 

お友達やモニターさんに協力してもらって

実際のサービスを提供しているカットを撮りましょう。

 

文章だけでは伝えきれませんので

臨場感が大切です。

写真に人物が入ることの効果については

こちらの記事でも書いています。

 

kubosayophoto.hatenablog.com

 

 

そしてそして

女性のビジネスではとくに・・・

雰囲気が大事!

 

2.リラックス感が伝わってくる写真を撮る

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170515125831j:plain

 

 

暗ーい、堅ーい写真よりは

ふんわりした写真の方がリラックスして見えますね。

 

気持ちよさそう~!!とお疲れ女子の

心理に訴えかけてくるビジュアルも効果的です♪

 

また、窓を入れると入れないのでも

印象がかなり変わります。

 

室内撮りの写真でしたら

窓が入る位置からの撮影もおすすめです。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170515125755j:plain

 

 

 

 

 

また、

オープン前の(お店がない)場合は

 

3.部分的な施術カットを撮る

 

4.サービスに関連した小物・道具のカットを撮る

 

出張メインでサービスを提供するお仕事でしたら

店舗写真はないので、その場合も同じです(^^)

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170515130113j:plain

オイルマッサージ~

気持ちよさそう~(´・ω・`)

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170515125647j:plain

 

 

そして

オーナーさんの写真もあると

より親近感がわいて

はじめてのお客さまでも

安心して受けられますね。

 

 

今回は

お店が出来上がってなくても

開店する前から撮れる

集客効果アップの写真について

お伝えしました。

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございます(*´ω`*)

 

 

自分らしい仕事で

イキイキ働きたい女性の

ビジネス写真ブランディングを

 

PHOTOコト.キャリアでは

どんな写真を使って魅せていくかを

一緒に考える写真撮影を行っています。

PHOTOコト.キャリアで撮影すると・・・

 

ブログやホームページ作りに必要な写真がそろう

・写真を活かしたヘッダーでお客さまを呼びこめる

・ナチュラルきれいなプロフィール写真で魅力アップ
・届けたいお客さまに伝わるWEBサイトに変わる
・写真をSNSに投稿できるので宣伝にも効果的

 

詳細は下記HPから

撮影プラン - kubosayophoto ページ!

 

 

 

 働く女性のための写真講座をメールでお届け♪

 

自分らしい仕事で

イキイキと働きたい女性に役立つ

写真講座を無料でお届けしていきます。

ご登録は登録フォームよりお願いします。

写真を活かして集客をしたい人が 決めておくべき大切なこと。

今日もおつかれさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

おしゃれな写真、

いいね!がたくさんつく写真で

集客につなげたい!と思ってる人に

もっとも大切なこと。

 

今回はこのテーマでお届けします(´・ω・`) 

f:id:kubosayoPHOTO:20170501102346j:plain

GW前半戦ですね~。

お仕事はお休みして

ふんふふん~♪と旅先で

写真でも撮ってリフレッシュー

と言いたいところですが・・・

 

お休みするその前に!!

休み明けは絶対ぼーっとしちゃうので

おしごとの事、一度振り返っておきましょう♪

 

 

ブレてきてませんか?

 

写真の手ブレじゃないですよ

ビジネスの大事な部分のことですよ

(`・ω・´)ビシっ

 

「だれに」

「なにを」

 

そう、

あなたのビジネス、お仕事は

「だれに」向けたものでしたか? 

 

決めておくべき大切なことは

「だれに?」「なにを」伝えるか。

 

これってお店をやる人でも

なにか新しいビジネスをする人でも

会社で働いている人でも

一番核になる部分ですよね。

 

当たり前じゃん!って

思いそうですが、

お仕事していくうちに

いろんなことが起きます。

 

目の前の仕事にいっぱいいっぱいだったり

売れてる他社さんを見たりしていると

最初に決めてた「だれに?」がブレがち、

忘れがちなんですよね。

 

これが売れてるから私もやってみよう。

このテイストが流行りだから自分のところにも

取り入れた方がいいのかも?

 

いろいろやっても最近反応がわるい・・・

新しい何かが必要なのかも!?

 

そして

 

迷走・・・( ゚Д゚)

 

 

ちーーーーん。

f:id:kubosayoPHOTO:20170501103653j:plain

 

 

 思えば社会人1年目から

この部分って基本になってるんですよね。

 

企画でも営業でも販売でも

みんな「だれに」を考えて働いています。

 

「だれに」売るのか

 

お客さまはだれなのか

だれに届けたいのか

これによって

使う写真は変わってきます。

 

この「だれ」なのかによって

人それぞれ響く写真はちがいますもんね。

 

自分もここ、忘れないように!

迷走して「だれに」を見失わないように

自戒も込めて書いてみました。笑

 

今いちど振り返ったら

さくさくっと仕事は終わらせて

ゴールデンウィーク楽しく過ごしましょ。

 

あーー絶景撮りたい。

アートな写真撮りたい!

(心の叫び)

f:id:kubosayoPHOTO:20170501104110j:plain

 ここまで読んでいただき

ありがとうございました(^^)

 

自分らしい仕事で

イキイキ働きたい女性の

ビジネス写真ブランディングを

 

PHOTOコト.キャリアでは

どんな写真を使って魅せていくかを

一緒に考える写真撮影を行っています。

PHOTOコト.キャリアで撮影すると・・・

 

ブログやホームページ作りに必要な写真がそろう

・写真を活かしたヘッダーでお客さまを呼びこめる

・ナチュラルきれいなプロフィール写真で魅力アップ
・届けたいお客さまに伝わるWEBサイトに変わる
・写真をSNSに投稿できるので宣伝にも効果的

 

詳細は下記HPから

撮影プラン - kubosayophoto ページ!

 

ご相談・お問合せはこちらへどうぞ

問い合わせ - PHOTOコト.キャリア

 

 働く女性のための写真講座をメールでお届け♪

 

自分らしい仕事で

イキイキと働きたい女性に役立つ

写真講座を無料でお届けしていきます。

ご登録は登録フォームよりお願いします。