読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く女子の写真講座PHOTOコト.キャリア

転職キャリアに効く!働く女性の写真術&カメラのブログ

癒し効果あり!? ゆうぐれカラー写真の主役を変えて撮ってみました編。

今日もお疲れさまです。

kubosayoPHOTOです。

 

今回も1月に撮影した写真を載せていきます♪

 

 

ゆうぐれカラーで彩る 冬のうみ。

 

主役を朱色の浮き輪に変えて撮影~。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170208060544j:plain

 

 

浮き輪をどアップで撮ったり、

周りの環境が良くわかるように

もっと引きで撮ってみたり。

 

柵が多い場所なので

あまり柵や線ばかりが目立ってしまうと

ゴチャゴチャした絵になってしまう。

 

沈む夕日の光も入るように

いろいろと構図を変えて撮りました。

 

 

こちらは松の木の下で

語らう二人を主役に・・・。

f:id:kubosayoPHOTO:20170208062227j:plain

 

葉っぱのシルエットが

特徴的でおもしろいので

一本一本見えるように仕上げました。

 

自分なりのこだわりポイントです。笑

 

ゆうやけと葉のギザギザの

コントラストが楽しい~(´・ω・`)

 

 

 美しい景色のなかで

大切な人と一緒に過ごす時間・・・

 

最高に幸せっすね~(*´ω`*)

 

 

同じ場所の夕陽でも

夏のうみは彩りが変わるのかなーと

次に出会える写真にわくわくします。。。

( *´艸`)

 

 

好きな色、好きなテイストって

人それぞれあると思うのですが

自分の「好き」をたくさん集めると

テンションあがって楽しい気持ちになりますよね。

 

心がしょぼーんと疲れていても

元気が出てきます。

 

だから「好き」には

癒し効果がある!と思っています。

 

私はあたたかい色味の

グラデーションカラーがツボでして

カメラのおかげで「好き」なテイストを

目にする機会が増やせるので

写真っていいじゃん!!!

と改めて思ったりする

今日この頃なのでございます。

 

 

自分で撮らなくとも・・・

 

「好きな写真を〇枚集める」

というやり方も

→自分の「好き」発見

→テンションあがる

→ストレス発散

→癒し効果

→ココロ元気♪

につながるのでオススメです。

 

 

心を元気にしてくれる

好きな写真集め。

 

思い通りに進まないなーって

人生に焦った時こそ

時間をつくって立ち止まって

やってみたいと思います~。

 

 

 

 

暖かみのある ゆうぐれカラーで彩る 冬のうみ。

今日もお疲れさまです。

kubosayoPHOTOです。

 

今回は写真作品編♪

お正月に撮った写真を載せたいと思います~。

 

ここ1年くらいずっと好きなのが

赤紫系に寄ってるカラーです。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170206040432j:plain

 

この色に似合う光は

冬だと午後15時頃~夕暮れあたり。

 

朝焼けも同じような

グラデーションカラーが出ますね。

 

あたたかみがあって

幻想的な空気感が漂うのが好きです。

 

カメラのホワイトバランスを

変えて撮りましたが

現像時に色加減を最終調整。

 

 

色で言うと

青系も大好きですが

こっちは色味の性質からもわかるように

クールでちょっと寂しげになったりしますよね。

 

青にもいろいろあるので

黄みのある青系色に寄ると

あたたかみも出ますが(´・ω・`)

自分は暖色系なブルーが好きでっす。

 

 

被写体となっている水上の小屋?は

全部黒に潰してシルエットでも良いですが

写真として硬くなりすぎてしまうので

少し明るさと建物の色を残しています。

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170206041510j:plain

 

こちらは日がまだ出ている頃。

 

レンズの焦点距離は25mmほどで撮影しています。

標準ズームレンズの広角側です。

 

普段付けておくレンズは迷いますねー。

単焦点レンズで人物をキレイに撮りたいし

ぼかしを強調したい時もある。

 

でもこうやって風景最高!な

瞬間に出会ったら

広く写したいから

50mmレンズ付けてたら足りないっ(;・∀・)

広く写せないよ!

・・・てなる。

 

カメラ好きには

レンズ、機材問題は

悩ましくも楽しい醍醐味なのか。。。

 

いや、でも女子は

レンズが重いのとか勘弁なので

画角も写りもオートフォーカス性能も

軽さも値段も(←欲張った)

全部網羅してくれる

スーパーハイスペックレンズが

あればいいのにとも思う。。。

(出さないのがメーカー戦略かもですが)

 

 

ちなみに写真をとって

PC画面で大きく見て現像してたら

レンズに小さいゴミが

たくさん付いていたことに

気付きましたΣ(゚д゚)

 

屋外に長時間の時は

レンズのゴミついてないかチェック、

大切ですね。

 

現像時にキレイにするのに

時間がかかりました。。。

 

基本を実感した次第であります。

 

 

さあーて2月になりました。

 

冬の寒さもあと少し。

冬に出会える景色も

もうすぐ去ってしまうのですね。

 

今しか見られない瞬間を

大切に写真に残していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

空中分解SNAP写真展を終えての振り返り (1)作品選びについて

今日もお疲れさまです。

kubosayoPHOTOです。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170126084657j:plain

 

写真展SNAP、大盛況で終了しました~!

 

直前までどの作品を展示するか??

プロフィールとか出すの?

名刺は?本名?

パネル?額装?

釘なの?どれ使うの!?

などなど・・・

 

悩むこと、わからないことが

たーーーくさんありましたが

無事に3日間を終えることが出来ました!

 

お客さんの途切れない

楽しいギャラリーになり

出会いも広がり感謝です(*´ω`*)

 

空中分解メンバー6人で

一緒に出来たことが

なにより宝です。

もう感謝しかないです(´Д`)

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170126085457j:plain

 

 

 

さあ!

忘れないうちに振り返っておこう。

(後々絶対参考になるから!)

 

まずは作品選びのポイントから。

 

初めての個展ってくらいなので

作風なんて定まっていませんでした。

 

まずは自分が気に入ってる写真から

候補を出していきます。

ベスト3くらいまではあるのですが

5枚展示となると統一感が必要です。

 

それと季節感!

気に入ってる写真のモデル、

半袖じゃん!! てなったら

1月の個展には不釣り合い・・・(;´・ω・)

泣く泣く候補から外します。

 

次はピックアップした候補写真たちを

自宅でプリントしていきます。

 

この時は2Lサイズくらいが

バランスも見やすく

価格的にも優しいですね。

 

実際はA4で出す予定なので

L判よりも大きめな2Lが良いですね。

 

小物が被写体の写真を

大きくプリントしたら

何か変!似合わない!て時もありますから。

 

以前、風鈴の写真をA4でプリントしたら

被写体とサイズ感が合ってなくて

残念な感じになったことがあります。。。

 

 候補写真たちを並べてみて

色味の出方と統一感を見ます。

 

暖色系の写真と寒色系の写真が

いくつも混在していたら

見ている人も混乱するので

ここはどちらかに合わせます。

 

海の写真が多いのですが

モデルちゃんの目には

希望のある未来が写っていてほしいので

暖色系に決まりました。

 

この作業は

自分ってどんなテイストが

一番好きなのかしら?が

明確になっていくので

自分探しにも効果あります!笑

 

旅に出たくなっちゃったら

一回やってみたらいいですよ( ゚Д゚)

人生捨てて出かけちゃう前に!

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170126084431j:plain

 

話は戻りまして。

あたたかみのある夕暮れカラーベースで

作品を揃えていったわけですが

1つどうしても入れたい写真がありました。

 

カラーはガラッと変わるけど

海の中な写真です。

被写体もガールテーマなので

ここはあえて入れてみました。

 

あとは寄り、引きもバランスと

並び順で見ていきます。

 

最終的には

当日ギャラリーで

並べてみて決めたのですが

事前に並び順まで決めていくと

焦ることが1つ減るのでいいと思います。

 

行ってから焦ることも

いろいろ出てくるので~。

 

 

またこんな感じで

忘れないうちに振り返っておこうと思います(^^;)

 

次回の写真展開催は10月目標!?

ハァハァしちゃいますが

女30代、濃くがんばっていこうと思います。

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170126084342j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<

女のPHOTO道。写真上達には仲間との写真展が良いですよって話。

今日もお疲れさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

昨日からオープンしました!

デザインフェスタギャラリーでの

グループ写真展SNAP。

 

ギャラリーの公式ブログでも紹介していただきました!

とても丁寧に解説してくださっていて

スタッフの方々に本当に感謝です(*´ω`*)

 

designfestagallery-diary.blogspot.jp

 

 

男女6人メンバーの大半は

初めての展示でしたが

初日は雪の散らつく寒さの中

なんとか無事に搬入を終えてスタート。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170122001610j:plain

 

 

お越しいただきましたみなさま、

本当にありがとうございます!!

 

 

2日目を迎えて実感していること。

 

それは・・・

 

グループ展という形はとってもおすすめ!!

 

ということです。

 

 

 

理由は以下でございます(´・ω・`)

 

 

1.仲間の作品が魅力的なので刺激になる

 

こんなアプローチあるんだ〜とか

知らない情報、撮り方など

新たな発見がたくさんあります。

 

見せ方も展示方法も

本当にそれぞれで個性が出る。

 

勉強にもなるし

見るのも純粋に楽しいです!

 

 

2.告知効果 &集客力がスゴイ。

 

なにせ×人数分になりますので。

2日目はお客さんが途切れませんでした!

 

得意なSNS、集客もそれぞれ違うので

いろいろなルートでの告知が出来ますよ(^^)

 

そして、お互いの友人知人さんからは

本心での感想がもらいやすい。

(自分の友達だと気を使って褒めてくれてるかもしれないしねw)

 

 

3.ギャラリーレンタル費用が安く抑えられる

当たり前ですがこれも良いですよね。

 

 

4.不在時に来客があっても、居るメンバーが連絡して呼び戻せる!

 

せっかく来ていただいたのに

本人いなかった、誰もいなかった・・・

だと寂しいですよね。

 

LINEグループ化で

そういった共有も効果的です(^^)

 

 

写真が好きで

もっともっとうまくなりたい方、

イラストレーターさん、

デザイナーさん、作家さん など

ものづくりをされている方!

 

自分だけの個展もすてきですが

展示会をグループで開催するのは

かなりオススメです。

 

特に普段ちがうフィールドで

活動しているメンバーでの開催は

新たな広がりがあってすばらしい・・・(*´ω`*)

 

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170122001440j:plain

 

いよいよ明日が最終日です。

休日のリフレッシュがてら

是非ぜひお越しくださいませ~。

 

 

 グループ写真展「snap」
【日付】1/20(金)~22(日)
【場所】DESIGN FESTA GALLERY HARAJUKU  Gallery West 2A
【時間】11:00~20:00 ※初日は15:00open  
最終日は18:00close

 

 

 

 

 

女のPHOTO道。写真上達以前に重要なカメラのしくみと選び方のポイント

今日もお疲れさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 f:id:kubosayoPHOTO:20170119110418j:plain

 

今回は

わたしが数年前に知った

カメラと写真にまつわる事実、

お話していきます。

 

 

一眼レフ歴は相当長いはずなのに

「特技です!」と

胸をはって言えるほどの技術もなく、

絞りとか露出の知識もあやふや。。。

そんなただの写真好きレベルだった私。

 

子どもを撮ってもブレてうまく撮れません。

 

日常で撮影するシーンって言ったら

わりと室内の子どもやペットですよね。

フラッシュを使ったら記念写真は撮れるけど

そう、記念写真止まりです。

 

 

写真の撮り方の本を読んで実践してみるも

そもそも3.5以下のF値にならないじゃん、

私のカメラ。

(正確にはレンズの方なんですが

当時の私にはわかっていません)

 

それでも何とか辿り着いた

ネットの情報をもとに

F1.8のいわゆる明るい単焦点レンズを

手にしてボケのある写真を

撮れるようになりました。

 

最近はF値の小さいレンズキットの

デジタル一眼やミラーレスが

販売されていますが

初めて「絞りを開けて撮る」を

実感した私には

これ、けっこう感動的でした。

 

プロっぽい写真!と嬉しくなります。

雑貨とかカフェ写真とかが

すてきに撮れるようになります。

 

室内でも子どもに止まってもらえば

なんとか写せるように。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170119111106j:plain

 

でも、運動会。

動きの速いシーンで

ピントの合った写真が撮れません。

あんなにパシャパシャやってるのに・・・。

 

どうしたらもっと色々なシーンでも

うまく撮れるようになるのか・・・

その思いから上達する方法を調べまくり、

写真の基礎知識も学んでいくうちに

たどり着いたのは

 

そもそもカメラとレンズのスペックに

撮れる限界があるということ。

 

まじですか!!

 

(゚д゚)!

 

私の相棒の一眼レフじゃ

これ以上撮れないってことですか!!

 

衝撃的でした。

 

一流の熟練カメラマンさんなら

なんとかこれでも撮れるかもしれないが

技術の足りない初心者こそ

良いカメラ、特に良いレンズを使うべき、

という事実。

 

自分は写真が下手だと思っている人も

実はそうじゃないってこともある。

 

カメラの性能や機能に限界があったり

そもそもカメラ側の設定を間違えていると

うまく撮れないんです。

 

それで諦めてしまう人も多い。

 

そもそもカメラに機能が少ないと

プロ用のカメラの機能と同じには

どんなに努力しても撮れないですよね。

 

もちろん超高価なプロ用カメラは

技術と知識があってこそ

使いこなせるものなので

誰にとっても

一番良いわけではありませんが。

 

あと、女性にとっては

軽さというのも大きなポイント。

 

なので、価格と画質と使いやすさのバランスで

その人によって一番良いカメラってのは

変わってくるんですねー(´・ω・`)

 

ということを知って

カメラを買い替えていったわけです。

 

ただ、その先には

良い写真を撮るには

レンズの方が重要だ!という事実も

待ち受けていたわけで。

 

そしてその先には

ライティング(ストロボ、フラッシュ)が

必要だ!という新事実も

あるわけで。。。

 

 

写真楽しい、もっとうまくなりたい!

という想いの方たちが

長い回り道をせず

大切な時間やお金を無駄にせず

上達していけるように。

自分の経験が少しでも

お役に立てれば嬉しいです。

 

そんな想いで

また続きも書いていきます~(´・ω・)

 

*********************** 

2017.1.20-22にグループ写真展やります!

ポートレート、隙間、キッズフォト、青い写真・・・等々
それぞれの個性を出して、自由に展示いたします。

ぜひ、お立ち寄りくださいませ♪ 

 

グループ写真展「snap」
【日付】1/20(金)~22(日)
【場所】DESIGN FESTA GALLERY HARAJUKU  Gallery West 2A
【時間】11:00~20:00 ※初日は15:00open  
最終日は18:00close

www.designfestagallery.com

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170119105047j:plain

photo by  id:kaokaorock