Nanairo Photo Salon

写真を通じて働く人をハッピーに♪ いろどり写真とカメラ話 -なないろふぉとサロン

子どもと一緒にPHOTOライフ!週末家族写真部のすすめ

今日もお疲れさまです。

カメラ大好きkubosayoPHOTOです。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20160729060556j:plain

 

写真にハマってくると

風景とかじっくり撮影しに行きたい!

という思いが出てきます。

 

普段の子どもスナップもいいけれど

背景が公園と家ばっかりで残念。。。

 

学生時代のように 友達と1日かけて

 好きなだけ撮り歩きとかしたいなぁ・・・

 

そんな自由な時間があふれる生活なんて遠い昔・・・

 

子どもを連れて出かけても

1人でじっくり撮るのは、なかなか難しい。

子どもがすぐ飽きちゃうし。

 

そこで 子どもに 今はほとんど使っていない

リコーGR(コンパクトデジカメ)さんを

使っていいよと持たせてみました。

一緒に撮影会を決行するのが狙いです。

 

最初はうまく撮れない→

使い方がわからくて何度も操作を聞かれる→

自分は結局集中して撮れない。。。

だったのですが

さすが子ども、覚えも吸収も早いです。

 

GRさんが充電寿命を迎えて

だんだん短い時間しか撮影出来なくなってしまったので

落としたり、ぶつけたりを心配しつつも

長年連れ添った昔の相棒Nikon D40(軽くて小さいデジイチ)を貸すことに。

 

カメラの構え方を教えてあげると

なんだか 様になっています。

持ち方かっこいいね~!と褒めると得意気。

こどもカメラマン完成です。

 

こうなれば、夢中で撮っていてくれるので

自分もいっぱいシャッターを切れます!

 

(※危ないのでお子さんから目を離さないようにしてくださいね。

もう一人大人を連れて行くのがオススメです。)

 

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20160729061910j:plain

 

写真撮りに出かけよ~という誘いにも

のってくれるので、週末写真部が出来ます!

 

驚くのは、子どもの写真って

なかなかいいセンスしてる!ということでした。

 

「ゴチャゴチャした部屋ですが、ココだけをオシャレに撮ってみました」

などと言い、我が家の雑然とした部屋の本棚だけをセンスよく切り取っています。

 

親バカというよりは、純粋に

「若いって素晴らしい」という驚きです。笑

 

先日は風鈴の写真を撮りに行ってきました。

 

子どもとは目線の高さも違うので

自分とは違った視点の写真が見られて刺激になります(^^)

 

若い才能に負けじと

理論と知識とカメラのスペックを駆使する大人げない母。笑

 

 

 

スマホのカメラで撮らせてあげるのも楽しいですね。

 

勝手に操作して

私が知らなかった機能を使いこなしていたりします。

感覚で、おしゃれ写真を撮るのがうまいです。

くやしいぜ、さすが若者。