読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く女子の写真講座PHOTOコト.キャリア

転職キャリアに効く!働く女性の写真術&カメラのブログ

春休み子ども映画からも写真に役立つ学びがあったよーという話。

今日もおつかれさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

毎年観に行っている映画ドラえもん。

子供の頃から好きですよ。

もちろん。

 

でも本当なら

実写で字幕の大人な映画が

見たいんだよーわたしはー(´Д` )

と思いながらも

なにか使えることを探してみようと

考えて観ることに。

 

最近わたしが

実践しているのは

テレビドラマもアニメも

構図を意識して見るという事です。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170323092151j:plain

 

 

 

 

これまではずっと

ストーリーが面白いか否か

好きな話かそうじゃないか

という視点でのみ見ていましたが

写真や絵画じゃなくても

構図が効果的に働いてるんじゃー

ないかしら、と思い立ち

主役と背景の関係、

カメラワークを意識して見ています。

 

毎年観ていたドラえもんですが

目ん玉開いてよくよく見てみたら

いつものあの空き地での風景・・・

朝と夕方の太陽の光と色味と影が

しっかり計算されて

描かれていたことに

初めて気づきました!

 

す、すご!

夕焼けと朝の光がこんなにも忠実に!

色温度もちゃんとちがうー。

夕焼けの光と影。

朝早い時間の光と影。

だから背景も美しいのかー!と

これまでなんとなーく

見ていたアニメの映像に驚きました。

 

見ているようで見ていない

スコトーマですね。

意識しないと見えないんですねえ。

 

キャラクターの動きと

シーンごとの構図も

気をつけて見ていると

写真での活かし方にも使える

学びがたくさんです。

 

他の方の映画レビューでも

背景きれいってコメントが

書かれていますが

南極のシーンも美しいですよー。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170323091521j:plain

こちらは無料ダウンロードできる壁紙。

 

 

途中からは

意識して見ることの

集中力に限界がきたため

後半はお話メインにゆるく見ました。笑 

 

 

この構図に集中して見る方法と

光の活かし方や色味を見るのって

他でも役立ちますね。

 

例えば、自分からは見ないけど

お付き合いで見なきゃ行けない

映画とかドラマとかも、

色の使い方だったり

光の活かし方や

主役の位置と背景の関係なんかを

意識して見ると

好きじゃないジャンルの作品でも

楽しめるかもしれません!

 

基本的に

SFファンタジーしか見ない、

初デートにホラー映画を選んだ

頭のおかしい私でも

女子っぽい恋愛映画が

楽しめるかもしれません。笑

 

意識して見る。

疲れない程度にやっていきましょー。

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 自分らしい仕事で

イキイキと働きたい女性に役立つ

写真・カメラの情報と

写真講座のテキストを

無料でお届けしていきます。

ご登録は下記フォームよりお願いします。