読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く女子の写真講座PHOTOコト.キャリア

転職キャリアに効く!働く女性の写真術&カメラのブログ

春のおでかけ撮影と女性のカメラ選びワンポイント

今日もおつかれさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

 

見慣れた住宅街風景に飽き飽きし、

狭い空ばかりの生活圏に

テンションはだだ下がり、

「写真映えするとこに行きたいんだよー

あたしはー(´;ω;`)」

と、自然の多い場所が恋しくなります。

 

長い時間かけての遠出じゃなくて

30分~1時間くらいで

さくっと疲れもなく行ける距離で

写真映えしそうな場所を探しまして。

 

桜の満開はまだなので

今関東で撮るなら菜の花だな!ってことで

菜の花畑のある運動公園へゴー!!

 

 

きいろの世界が広がります(*´ω`*)

f:id:kubosayoPHOTO:20170326110255j:plain

 

これこれ、こういうのが求めてたやつ!

 

 

ですが!

遠くに見える枯れ木色とか

人工物とか、地面の枯草とか

菜の花のあたたかい雰囲気に似合わない

微妙な物も多いので

写りこまない位置を探して撮影!

 

 

いつも撮影しているのとは

違うカメラで撮ったのですが

かなり色の出方にクセがありました。

緑や青の色が濃い。

透明感が出しにくい。。。

 

 

カメラメーカーの説明文句に

画像処理エンジンが向上

うんちゃらかんちゃら…とか

あるのですが

新しく発売される機種ほど

絵づくりの部分が

改良されているということなんですね。

 

こういうことか!と

数年前に発売されたデジタル一眼で

撮ってみて改めて実感。

 

これからカメラを買う方は

新しい機種の方が

機能や絵づくりの部分が

向上されているのでおすすめです。

まれに新機種に不具合が

出たりすることもあるので

レビューをよく調べて

様子を見てから買うのもいいですよ。

 

いつも通り、

PCで現像するつもりでいたのですが

RAWで撮っていなかったという設定ミスΣ(゚д゚lll)

 

カメラは自分の機種での操作慣れも大事です(;´・ω・)

(自戒も込めて・・・)

 

 

RAWなしのJPEG撮影のみだったので

白トビしてる部分は戻りませんが

クセのある濃い色味は修正できました。

AdobeLightroomで仕上げています。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170326103146j:plain

 

お花のきれいな季節です。

花粉は飛ぶけどたのしくうきうき過ごしましょ!

 

ではまた!

 

 

 

 自分らしい仕事で

イキイキと働きたい女性に役立つ

写真・カメラの情報と

写真講座のテキストを

無料でお届けしていきます。

ご登録は下記フォームよりお願いします。