読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く女子の写真講座PHOTOコト.キャリア

転職キャリアに効く!働く女性の写真術&カメラのブログ

初心者からプロまで!働く女性のお仕事カメラを考える3つのポイント

今日もおつかれさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

会社の業務で撮影担当になったり、

ハンドメイドの作品を発表したり、

起業して自宅サロンを始めたり

ネットショップをオープンしたり・・・等々。

お仕事として写真を撮って

発信する機会って色々とありますよね。

 

今回は

カメラ初心者から

写真を仕事とするようになった自分の

カメラ&周辺アクセサリーを

揃える際の考え方について

お話していきます!

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170413111157j:plain

 

 

 

 

そもそも・・・

カメラで撮る?

スマホで十分きれいじゃね?

お仕事カメラならやっぱ一眼レフ?

軽くておしゃれなミラーレスカメラ、

簡単に使えるコンデジって選択肢もあります。

 

お仕事で使うなら

レンズ交換ができる

デジタル一眼レフカメラをおすすめします。

 

この先、いろいろな撮影に対応できるからです!

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170413111033j:plain

 

 

でもカメラの情報は

本当にいっぱいあるので

すべて追いかけるなんて不可能・・・。

 

プロカメラマンがおすすめするカメラも

お仕事の内容によってちがうので

これが絶対良い!というのはなく、

人それぞれなのです。

 

撮る写真、用途、環境も様々なので

絶対コレ!というのはないですね

(´・ω・`)

 

男性なら

大きくて重い機材が増えても

大丈夫ですが

女性だったら重さ問題は深刻!

 

(あと、男性はやたらいろんな機材を

使いたがる傾向があることに気づいた。笑)

 

 

女性のお仕事カメラの場合はどうでしょう?

カメラ選びに重視するのはこの2つ。

 

・極力軽くしたいけど、画質にはこだわりたい。

 

・動きの早い被写体もしっかり撮れなきゃ意味がない。

(物撮り、小物撮りだけの人はここはいらないが。) 

 

 

 

私が初めてデジタル一眼レフカメラを

買ったのは12年くらい前。

今で言うとNikon D3400あたりと同じカメラです。

最近まで使っていましたが、

軽くて画質もすっごくきれい。

小さめなので女性向きのカメラです。

 

その後、カメラの勉強をしていくと

・機能が少ないこと 

・動きの早い被写体を撮るには向かないこと

・このカメラでは子どもの撮影に限界があること

を知って

中級機クラスのデジタル一眼レフに

買い換えることになりました。

 

ちなみにこの時点では

お仕事用に一眼レフは使っていません。

 

 

はじめの頃って

自分がこの先どれだけ

写真を撮るかもわからないから

そこそこのお値段のカメラを買いますよね。

(ましてや仕事で使うことになる想像すらしていない)

 

最初からプロと同じ高額カメラを

買う人なんていないわけですが

ポイントとなる考え方は以下です。

 

携帯、スマホ、パソコンと同じ!

 

新機種が出たら新しい機能が

便利で魅力的に見えます。

 

時代が流れたら

何年も前のデジタル機器では

対応できない場面が多々訪れます!

 

 

ポイント1

買い替えが必要になることを頭に入れておく

 

数年経ったらあなたのお仕事環境も

考え方も必ず変わります。

その時に必要なカメラ、最適なカメラは

今とは違ってきます!

何十年先も使うことはないと考えておこう。

 

先にも述べましたが

カメラ本体はどんどん進化します。

発売直後のカメラに高いお金を払っても

どんどん値下がりする

=売りに出してもかなり安値になってしまう。

 

検討しているカメラがあったら

発売後に様子を見るのもおすすめです。

不具合が出たりもしますから。

 

 

ポイント2

交換レンズも買い替え、買い足しが必要になる

 

同じ画角でずっと同じ写真を撮ることはない。

人によっては望遠が必要になったり、

風景を広く写せる広角側が必要になったり、

画質を追求するために単焦点レンズが重要になったり。

 

カメラを持ち運ぶ環境も変わってきます。

 

特に女性は人生において

環境の変化が多いので

男性と同じ選び方は参考にならないのでは!

とさえ思っています。

 

また、写真に慣れてくると

はじめの頃はわからなかった

画質の良し悪しにも自然と気付くようになる。

何でも撮れる高倍率ズームレンズ(18-300mmなど)

では納得できなくなったりしますので。

 

 

ポイント3

カメラ、交換レンズはレンタルをしてみる

 

まずはレンタルするのもおすすめです。

 (高額なものは特に)

 

頻繁に借りる必要が出てきそうなら

そこで中古で購入するのも良いです。

 

レンタル代考えたらもったいないし、

最初から買っちゃったほうがいいのでは?

と思いますよね。(私は思ってました)

 

でも、使ってみると

想像してなかったことが出てきます。

 

思ったよりきれいに撮れないとか

重すぎて持ち歩けない、とか

もっと広く写せる広角レンズが欲しかった、とか。

 

自分との相性に気づきます( ゚Д゚)

(これ大事!)

 

ここでまたすぐ売るとなると

赤字になっちゃいますよね。

 

中古販売のショップで

働いていたことがあるので

安く買取って

いいお値段売ってるのね…( ゚Д゚)

という現実も目の当たりにしております。 

 

だからこそ

レンタルで使ってみてから

買うのも堅実ですよ。

 

 

それ以外にもストロボや三脚など

周辺アクセサリーたちも

揃えるようになってくるのですが

その話は別の記事で

まとめたいと思います(´・ω・)

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとございました♪

 

 

 

 

~自分らしい仕事で

イキイキ働きたい女性の

ビジネス写真ブランディングを~

 

PHOTOコト.キャリアでは

どんな写真を使って魅せていくかを

一緒に考える写真撮影を行っています。

 

PHOTOコト.キャリアで撮影すると・・・

 

ブログやホームページ作りに必要な写真がそろう

・写真を活かしたヘッダーでお客さまを呼びこめる

・ナチュラルきれいなプロフィール写真で魅力アップ
・届けたいお客さまに伝わるWEBサイトに変わる
・写真をSNSに投稿できるので宣伝にも効果的

 

 撮影プランの詳細は

下記HPをご覧ください(´・ω・`)

撮影プラン - kubosayophoto ページ!

 

 

ご相談・お問合せは下記からどうぞ。

問い合わせ - PHOTOコト.キャリア

 

 

 

 

自分らしい仕事で

イキイキと働きたい女性に役立つ

写真・カメラの情報と

写真講座のテキストを

無料でお届けしていきます。

ご登録は登録フォームよりお願いします。