読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHOTOコト.キャリア

おしごと・キャリアに効く!働く女子の写真講座

写真をビジネスに活かしたい人に!すてき写真の撮り方

今日もおつかれさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

商品やサービスを

魅力的に伝えてくれる素敵な写真。

 

WEB発信が重要になっている今の時代

ビジネスを魅せる

すてき写真は必須ですよね。

 

表示3秒で読む読まない、

ページを見る見ないを

判断されているわけですから

その一瞬で、来てほしいお客さまに伝わる

雰囲気の良い写真が大事ってことです。

 

そんな雰囲気良しのステキ写真、

自分で撮っちゃいましょう!

てことで、

簡単に実践できるポイントをお伝えします。

 

 

1.光を活かす

自然光が写りこむ写真と

そうでない写真では

印象がガラッと変わります。

 

光を活かした写真↓

f:id:kubosayoPHOTO:20170421110449j:plain

 

 

光を活かせてない写真↓

f:id:kubosayoPHOTO:20170421110510j:plain

 

 

夕日や朝日の差し込む

ドラマチックな演出は

写真を素敵にしてくれます。

 

光がどこから当たるかを

考えながら撮るようにすると

良いですよ。

 

 

 2.奥行き感を活かす

 

メインの被写体と背景に

前後の距離差をつけて

奥行き感を表現すると

雰囲気のある写真になります。

 

写真館でも、昔と違って

スタジオ内に窓や階段の造形を作ったり

小物を被写体の前後に配置して

奥行き感にこだわるようになっています。

 

今っぽい素敵写真のポイントですね。

 

メインが人物の写真だけでなく

小物撮影、風景撮影も

奥行き感はポイントになります(´・ω・)

  

f:id:kubosayoPHOTO:20170421113534j:plain

 

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170421113546j:plain

 

 

 

3.ボケを活かす

 

背景をぼかすことで主役が引き立ち

メリハリのある写真になります。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20170421114519j:plain

 

ボケを変えるには

F値を自分で変更します!

 

F1.8など数が小さいほどよくボケて

F11など大きい数ほど

全体がくっきり写ります。

 

iPhone 7 Plusでは

ポートレートモード(被写界深度エフェクト)という

背景をぼかす機能が出ましたが

不自然になることもあるので

今のところ F値の変更できるカメラが

きれいに撮れて使いやすいですね。

 

ちなみに

レンズ交換ができないデジカメにも

F値を変更してボケを

自分でコントロールできる

機種もありますので

使い勝手や用途でカメラを選ぶと良いですね。

 

 今回は簡単にできる

すてき写真撮りのポイントを

お伝えしました(`・ω・´)

 ここまで読んでいただきありがとうございます♪

 

 

~自分らしい仕事で

イキイキ働きたい女性の

ビジネス写真ブランディングを~

 

PHOTOコト.キャリアでは

どんな写真を使って魅せていくかを

一緒に考える写真撮影を行っています。

PHOTOコト.キャリアで撮影すると・・・

 

ブログやホームページ作りに必要な写真がそろう

・写真を活かしたヘッダーでお客さまを呼びこめる

・ナチュラルきれいなプロフィール写真で魅力アップ
・届けたいお客さまに伝わるWEBサイトに変わる
・写真をSNSに投稿できるので宣伝にも効果的

 

詳細は下記HPをご覧ください。

撮影プラン - kubosayophoto ページ!

 

 ご相談・お問合せは下記からどうぞ。

問い合わせ - PHOTOコト.キャリア

 

 

働く女性のための写真講座をメールでお届け♪

 

自分らしい仕事で

イキイキと働きたい女性に役立つ

写真・カメラの情報と

写真講座のテキストを

無料でお届けしていきます。

ご登録は登録フォームよりお願いします。