Nanairo Photo Salon

写真を通じて働く人をハッピーに♪ いろどり写真とカメラ話 -なないろふぉとサロン

写真を活かして集客をしたい人が 決めておくべき大切なこと。

今日もおつかれさまです。

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

おしゃれな写真、

いいね!がたくさんつく写真で

集客につなげたい!と思ってる人に

もっとも大切なこと。

 

今回はこのテーマでお届けします(´・ω・`) 

f:id:kubosayoPHOTO:20170501102346j:plain

GW前半戦ですね~。

お仕事はお休みして

ふんふふん~♪と旅先で

写真でも撮ってリフレッシュー

と言いたいところですが・・・

 

お休みするその前に!!

休み明けは絶対ぼーっとしちゃうので

おしごとの事、一度振り返っておきましょう♪

 

 

ブレてきてませんか?

 

写真の手ブレじゃないですよ

ビジネスの大事な部分のことですよ

(`・ω・´)ビシっ

 

「だれに」

「なにを」

 

そう、

あなたのビジネス、お仕事は

「だれに」向けたものでしたか? 

 

決めておくべき大切なことは

「だれに?」「なにを」伝えるか。

 

これってお店をやる人でも

なにか新しいビジネスをする人でも

会社で働いている人でも

一番核になる部分ですよね。

 

当たり前じゃん!って

思いそうですが、

お仕事していくうちに

いろんなことが起きます。

 

目の前の仕事にいっぱいいっぱいだったり

売れてる他社さんを見たりしていると

最初に決めてた「だれに?」がブレがち、

忘れがちなんですよね。

 

これが売れてるから私もやってみよう。

このテイストが流行りだから自分のところにも

取り入れた方がいいのかも?

 

いろいろやっても最近反応がわるい・・・

新しい何かが必要なのかも!?

 

そして

 

迷走・・・( ゚Д゚)

 

 

ちーーーーん。

f:id:kubosayoPHOTO:20170501103653j:plain

 

 

 思えば社会人1年目から

この部分って基本になってるんですよね。

 

企画でも営業でも販売でも

みんな「だれに」を考えて働いています。

 

「だれに」売るのか

 

お客さまはだれなのか

だれに届けたいのか

これによって

使う写真は変わってきます。

 

この「だれ」なのかによって

人それぞれ響く写真はちがいますもんね。

 

自分もここ、忘れないように!

迷走して「だれに」を見失わないように

自戒も込めて書いてみました。笑

 

今いちど振り返ったら

さくさくっと仕事は終わらせて

ゴールデンウィーク楽しく過ごしましょ。

 

あーー絶景撮りたい。

アートな写真撮りたい!

(心の叫び)

f:id:kubosayoPHOTO:20170501104110j:plain

 ここまで読んでいただき

ありがとうございました(^^)

 

自分らしい仕事で

イキイキ働きたい女性の

ビジネス写真ブランディングを

 

PHOTOコト.キャリアでは

どんな写真を使って魅せていくかを

一緒に考える写真撮影を行っています。

PHOTOコト.キャリアで撮影すると・・・

 

ブログやホームページ作りに必要な写真がそろう

・写真を活かしたヘッダーでお客さまを呼びこめる

・ナチュラルきれいなプロフィール写真で魅力アップ
・届けたいお客さまに伝わるWEBサイトに変わる
・写真をSNSに投稿できるので宣伝にも効果的

 

詳細は下記HPから

撮影プラン - kubosayophoto ページ!

 

ご相談・お問合せはこちらへどうぞ

問い合わせ - PHOTOコト.キャリア

 

 働く女性のための写真講座をメールでお届け♪

 

自分らしい仕事で

イキイキと働きたい女性に役立つ

写真講座を無料でお届けしていきます。

ご登録は登録フォームよりお願いします。