なないろふぉとサロン

Nanairo Photo Salon *いろどり写真とカメラのおはなし*

仕事で使える写真力アップのコツ。

今日もおつかれさまです。

 

フォトグラファーの

kubosayoPHOTO(クボサヨフォト)です。

 

この秋冬で

インスタの流行りがピークを迎えたな…というのを

肌で感じる今日この頃ですが、

好きを仕事にしたい人・起業の人も

写真での発信が、より一層大事になっていますよね。

 

今日は、仕事で使える写真力アップのコツを

書きたいと思います。

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20171213151408j:plain 

キラキラした光が、

12月のイルミネーションのようですが

寺院で撮った、自然の風景写真です。

 

こんな絵づくりが出来るのが、カメラ。

ああ、楽しや( *´艸`)ふふふ

 

 

カメラメーカーによって

写真の色表現がちがうことは

よく知られていますが、

デジタルカメラ(コンデジ、デジタル一眼)を

長く使ってきて実感しているのは

同じメーカーでも、機種によって

再現される色は違う!ということ。

 

いくつも買うものではないので

この差って、あまり感じる事はないのでは。

 

メーカーが一緒なのに

同じ設定で撮影しても

画像処理エンジンがちがうので

撮った写真が変わってきます。

 

これって、

単に画質の良し悪しだけでなく

同じような状況で撮っているのに

色味がちがってくるんです。

 f:id:kubosayoPHOTO:20171214084036j:plain

特徴的なのは

ホワイトバランスの

AUTO1

AUTO2(電球色を残す)

晴天

電球など。

 

特に室内で

ストロボなしで撮影する場合に

すっきり撮れるものと

緑っぽく色かぶりが気になって

思ったような自然な色に

ならないことがあります。

 

RAW現像やPhotoshopで

後から調整出来るとはいえ

撮影時の段階で、イメージする色は

決めておきたいところです。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20171214063746j:plain

 

 

 

広告業界で長く仕事をしている先生の

商品撮影講座に参加した時も

みんなの持ってるカメラによって

色再現がちがうことを体感。

 

LEDライトを使った商品撮影で

ライトの色温度通りに

カメラ側を設定しても

きれいな色がでなかったり。。。

 

傾向はカメラ機種ごとに分かれましたが

・AUTOが一番きれいに撮れる人

・色温度(K)で設定した方が、きれいに撮れる人

など、さまざまでした。

 

 

 

そんな経験をしてきて、ベストだと思うのは

自分のカメラのクセを知ったうえで

それを使いこなすのが一番だ!ということ。

 

 

方法として、おすすめなのは・・・

 

 ・同じ設定色々な被写体を撮ってみる

 

 同じ被写体ちがう環境で撮ってみる

 

 

ただ、たくさん撮れば上達するのではなく

これを意識して撮る&写真を振り返るのがコツです。

 

これは一眼レフやミラーレスに限らず、

メインがスマホカメラの人でも

クセを知るために、上記のやり方で

いろいろ撮るのがおすすめです。

 

f:id:kubosayoPHOTO:20171213151941j:plain

 

カメラ本をたくさん読んでも

写真の講座やワークショップで学んでも

自分のカメラで使いこなさない事には

実践で役に立ちません。

 

また、カメラを買い替えると

今まで撮れてた色と違ってくるので

そのカメラのクセを知って

使いこむのが大事ですね。

 

これは自分がカメラを買い替えて、

おおいに実感したことです('Д')

 

もちろん画質面でのメリットは大きいので

買い替えがだめなわけではなく。

f:id:kubosayoPHOTO:20171215061903j:plain

講座、本、雑誌の良いところは

全く知らなかった情報や

自分だけでは気づけなかったことを

知ることができる点で効果的ですね。

 

インプットの学び ⇔ アウトプットの実践

バランスよくいきたいですね(/・ω・)/

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

今日も働くみなさまが

テンションあげて

楽しく過ごせますように。

 

読者登録、ぽちっとしていただけると

励みになります( ˘•ω•˘ )

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

 

 

Nanairo Photo Salon は、こんな写真撮影サービスです。

・お店

・サロン

・教室

・コンサルタント

・ハンドメイド作家

・アート活動

・おうち起業 ・・・をされている方が

 

ファンを増やして、自分らしい仕事で活躍

することを応援しています。

 

 

【美の商品撮影プラン、あります】

 作家, 講師さんの 作品撮影 受付中です。

イメージづくり や 魅せ方 が重要になる

ハンドメイド作家さん、講師さんのための写真撮影プラン。

kubosayophoto.jimdo.com

 

 

個人ビジネス 好きを仕事に活動したい女性

【お店、サロン、教室、商品、プロフィール写真 】の

*出張撮影*受付中

kubosayophoto.jimdo.com

お問合せもお気軽にどうぞ(/・ω・)/

 

 

 

 

読者登録・シェアしていただけると、励みになります。

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ