なないろふぉとサロン

Nanairo Photo Salon *いろどり写真とカメラのおはなし*

Nanairo Photo Salon はじまりのはなし (*2018年更新版*)

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20160823164818j:plain

 

 

Nanairo photo salon は

 

子育てと仕事の両立に悩み、

好きを仕事にしたい・・・と模索しながら

転身してきた、これまでの自分の経験から

 

 

ママが幸せになれる写真を届けたい

 

自分らしいシゴトでイキイキと働きたいと

願う女性を応援したい

 

という想いで始まった写真撮影サービスです。

 

 

作ることが好きで、前職は

玩具系メーカーで企画開発の仕事を

10年程していました。

 

26歳で出産して1年後に育休復帰し、

往復2時間の満員電車で通勤。

 

仕事も子育てもちゃんとやりたい!と

思いながらも、未熟な自分は

両立のバランスに悩みながら

毎日をこなすのに必死な状態でした。

 

保育園の頃は、

子どもとの時間が少ないのではという罪悪感。

余裕のなくなる自分が怒ってばかりいること。

 

転職してからは

お世話がメインの子育て時代とちがって、

小学生になった子どもの精神的フォローが

大事なんだと痛感させられました。

 

夏休みには、ほとんど休みがとれず、

子どもから

「なんで私だけ毎日学童にいかなきゃ行けないの?」

言われて凹んだり。

 

私の進む道、

本当にこれでいいのかな?と

仕事や働き方に悩んでばかりです。

 

 

そんな毎日でしたが

子どもの成長とともに

また増えたことがありました。

 

それは写真を撮る時間です。

 

写真は頭の中のイメージを

自分の作品として形にしてくれます。

 

思い描いたものを作りだせる楽しい時間です。

 

自由な撮り方でパシャパシャしても

十分楽しめますが

自己流で撮るだけの趣味ではなく、

得意なことにしたい。

 

自分の好きを生かして働いて

誰かの幸せの役に立てたら

人生が素敵になる。

 

そう思うようになり、

仕事を続けながら写真の学校へ通い、

その道で活躍するプロカメラマンや

写真家の先生たちから

本格的な写真の知識と技術を学び、

身につけていきました。

 

ベビー、キッズ、ファミリー専門の

フォトスタジオでの勤務、

ネットショップでの商品撮影の仕事などを経て

Nanairo Photo Salonとしての活動もスタート。

 

 

わたしと同じように

本当にこの道でいいのかしら?と

悩みながらも毎日をがんばっている人や

新しい道を見つけて歩んでいる人が

自分らしい幸せな人生を送っていくことを

応援したいです。

 

そしてママさんには

ママである時をもっと楽しんでもらいたい。

リラックスして、ゆったりと、

大切な子どもとの幸せな時間を過ごしてほしい。

 

おうちでラクちんに気兼ねなく、

ママと一緒の素敵な写真を残してあげたいです。

 

 

Nanairophotosalonのいろどり写真が

どうぞ、たくさんの人の幸せに

つながりますように・・・