なないろふぉとサロン

Nanairo Photo Salon *いろどり写真とカメラのおはなし*

すぐに実践できるベビー&キッズ撮影のポイント

今日もおつかれさまです。

フォトグラファーの

さよ(kubosayoPHOTO)です。

 

ベビーフォトスタジオのカメラマン と 自宅出張撮影、

女性向けビジネスの広告写真を撮っています(^^)

 

こどもの成長を写真に撮ってるけど

いまいち上手に撮れない・・・

もっと素敵でかわいい写真が撮りたい!

という方に。

 

ベビーフォト、キッズフォト撮影で

大事だなと感じることの中で

誰でもすぐに

実践できることがあります♪

 

今回はそのポイントを2つお伝えします~。

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20180927150813j:plain



 

まず1つめは・・・

 

ごきげんの良いうちに

 

①すばやく、短時間で撮る!

 

という事です。

 

 

そんなの当たり前じゃんか~って

思いがちですが

意識して撮ってる人は少ないんです。

 

カメラマンは1回の撮影で

良い写真が撮れなかったらアウト( ゚Д゚)

 

もちろん、赤ちゃんに負担がないように

配慮するのが最優先なので、

その意味でも

時間を考えて撮っているんですね。

 

 

すばやく短時間で撮るということは

撮る側のパパやママが

カメラをすばやく操作できないと

うまくいきませんよね。

 

日頃からカメラの操作に

慣れておくのが

かわいい瞬間を残すには大切ですね (/・ω・)/

 

 

 

f:id:kubosayoPHOTO:20180927150734j:plain

 

 

 

2つめの

誰でもすぐに実践できる

ベビー&キッズ撮影のポイントは・・・

 

 

②自分がたくさん動く!

 

例えば、首が座っている

3~6か月頃の赤ちゃんの場合。

 

リクライニングやクッションで

少し高さをつけてあげるか、

お座りポーズの時に撮るなら・・・

 

 

1.正面から1枚パシャ。

       ↓

2.少し左側に移動して、斜め45度からパシャ。

       ↓

3.同じ位置から顔のアップをパシャリ。

       ↓

4.今度は自分が右側斜め45度に移動してパシャ。

       ↓

5.そのままアップでパシャ。

       ↓

6.さらに2歩くらい下がって背景を広く入れてパシャリ。

 

 

これだけでも

短い時間のうちに

構図の違う写真が6枚も撮れます✨

 

同じ構図の表情ちがいよりも

バラエティにとんでいるので

アルバムで見返しても楽しくなりますよ。

 

 

今回は、

誰でもすぐに実践できる

ベビー&キッズ撮影の

ポイントを2つお伝えしました。

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございます!

 

なないろふぉとサロンの

いろどり写真が

どうぞ、たくさんの人の

幸せにつながりますように。

 

 

読者登録&ランキング

ぽちっとしていただけると

励みになります(/・ω・)/

 

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

 

 

 

わたくし、さよkubosayoPHOTOは

ベビーフォトスタジオのカメラマンと

こんな活動をしています↓

 

お問合せはお気軽にどうぞ♪


  

f:id:kubosayoPHOTO:20180925131600p:plain

広告 イメージフォト撮影 - なないろふぉとサロン by さよkubosayoPHOTO